葬儀の知りたいアレコレ町田市編

町田市で葬儀を行う場合、通常であれば通夜をして故人を惜しみ葬儀と告別式を行う事が一般的です。ですが、現在では通常の葬儀よりも費用面で安く済む小規模な葬儀である家族葬や一日で全て終える事の出来る葬儀の一日葬などがあります。通夜や葬儀などでも訪問客の対応で故人を悼む暇がない事は珍しくなく、来訪者にお清めの料理を振る舞うなどで費用も大きくなってしまいます。新たに増えてきている葬儀は従来の形式から簡素化し費用を抑える事ができ、親しい人のみで故人をお見送りできるので、ゆっくりと故人を悼む事ができます。また、葬儀を行う時は葬儀場や葬儀社を利用する事になりますが、各葬儀場や葬儀社により様々なサービスの違いがあるのでインターネット検索をして料金やサービス内容を確認し比べる事が大切です。

町田市の葬儀で家族葬をする時のメリットとは

町田市の葬儀で最近では従来の一般葬よりも簡素化し費用を抑える事ができ、ゆっくりと故人と悼む事のできる家族葬を望む方が増えてきていますが、家族葬の特徴は身内、親しい人だけでお葬式を行う事です。一般葬のような多くの方が弔問にくると規模が大きくなり費用も嵩みます。家族葬であれば身内や親しい人だけで行える為、豪華な祭壇や通夜の弔問客などに料理を振る舞う事もありません。そして何より、故人と親しい人だけでゆっくりと悼む時間が十分に確保できます。葬儀には安心と信頼できる葬儀社と進めていく必要があり、信頼できる葬儀社での家族葬であれば、ちょっとした事でも相談しやすく、故人の好きだった音楽を流して趣味の作品を飾る事もできます。家族葬を選ぶ場合は、こうした要望にも応えてくれる葬儀社を選ぶ事をオススメします。

町田市の葬儀で家族葬を選ぶ場合のデメリットや注意すべき事は

町田市の葬儀も家族葬が増えてきています。葬儀費用を抑える事ができ、故人との時間を十分に確保する事が可能となり、故人の好きだったものを飾る事ができ、家族葬を行う事のメリットはとても沢山あります。ですが、その反面のデメリットである事もあります。それは葬儀規模が小さい為、香典が少なく葬儀費用のほとんどを家族が負担する事です。葬儀社や葬儀場によっては香典を断ってしまう場合もある為、打合せ時に確認をし、断るのであれば弔問客にも伝える必要があります。また、お葬式に出る事ができなかった為にお葬式後に故人の知り合いが自宅を訪ねてくる事もあります。他にも地域や家族などに家族葬を理解してもらえず反発が起こる事もあります。地域によってはお葬式の形式に拘りがある場合もあるのです。こういった場合は故人の知り合いに密葬する事をあらかじめ伝え、身内だけで葬儀を行う事を理解してもらう必要があります。